« 耳に毛が生えてきます。耳を守るために、こんなことも知っておきまし... | トップページ | どうしたら子どもが勉強を楽しめるようになるのか、まだわからない?... »

2022年11月 8日 (火)

膝の痛みは加齢だけではない、よくある原因について知ろう

これは単なる加齢ではなく

膝関節は体の中で最も大きく、最も複雑な関節であり、膝蓋關節痛我により発症する可能性が高い。 一般的な中高年の方は膝の痛みを感じやすいと言われていますが、これは単なる加齢ではなく、以下のような主な要因の分析も関係しています。

膝の痛みの原因は何ですか?

運動のしすぎ

適度な運動量を維持することは、心肺機能を高め、膝蓋關節痛度を向上させ、軟骨を保護し、骨の成長を促進させる効果があります。 しかし、運動のしすぎは自分の運動制御システムを害することになります。 運動データの量が多いと、膝関節への負荷が大きくなり、軟骨の摩耗や骨梁の深刻な損傷、靭帯のひずみなどを引き起こす可能性があります。 運動は急がず徐々に行い、膝痛の管理中は安静にすること。

変形性関節症

変形性関節症は中高年に多く、骨や関節の老化が進むと、遺伝、正常な関節の発達、靭帯の固さ、筋力、体重などが関節炎の発症を左右するようになるといわれています。変形性関節症の主な症状は、隆起、関節の肥大、関節の変形、痛みなどです。日常生活では、膝関節を温めること、長時間立ったりしゃがんだりしないこと、坂道や階段の上り下りを控えめにすることなどに気をつけましょう。膝関節の痛みが強いときは、医師の指示に従い、消炎鎮痛剤を使用する。

靭帯損傷

膝関節の安定性と柔軟性は、関節の内外の靭帯によって決定され、そのうちのひとつが損傷するだけで、痛みや不安定さが生じます。 スポーツや外傷による靭帯断裂は、効果的な治療を行わないと、液体が溜まって膝の痛みを再発させることがあります。 激しい運動をする前に、少なくとも10分から15分のウォームアップ運動を行い、靭帯を保護するために筋力アップの運動も行ってください。

 

運動による膝の強化と関節の早期変性予防に効果的な対策

漢方医学では、風邪は血液が凝固して膝に溜まるものだとされています。膝蓋關節痛が悪くなると、痛みが出たり、関節がくっついたり、階段の昇り降りがしにくくなったりしがちです。3分間の練習で楊を強化し、膝を温め、膝の筋力をつけることで、関節の早期変...

 

« 耳に毛が生えてきます。耳を守るために、こんなことも知っておきまし... | トップページ | どうしたら子どもが勉強を楽しめるようになるのか、まだわからない?... »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 耳に毛が生えてきます。耳を守るために、こんなことも知っておきまし... | トップページ | どうしたら子どもが勉強を楽しめるようになるのか、まだわからない?... »