« トースト2枚と卵2個で作れる香港式デザート、管理費は10ドル以下... | トップページ | 見た目も安心なレーザー脱毛の知識は十分ですか? »

2023年3月 2日 (木)

バッグにはさまざまな種類があり、お手入れの仕方もさまざまです

一般的に生地は

バックパックシステムを備えたショルダーバッグ

アウトドア用バックパックと同様に、サイクリング用バックパックには、メインコ背囊ント、バックパックシステム、アクセサリー構造の3つの主要パーツがあります。

生地は主にナイロンで、異なる作業強度に加え、防水コーティングが施され、さらに他背包積のための反射コーティングが施されています。

メンテナンスとクリーニング

まず第一に、自然なアウトドア環境のため、私たちの自転車用バックパックは実はと女裝いのです。 屋外の天候や環境条件に対応しなければならないため、一般的に生地は基本的に防水性と耐引裂性を備えています。 ですから、一般的な使用で心配するような異常なダメージはあまりありません。

サイクリングバックパックでも、バックパネルを立てて背中に直接パックが当たらないように改良されたものもあります。 しかし、バックパックシステムのバックパッド、ショルダーストラップ、ウエストウィングは依然として体に密着しているため、運動時にはより多くの汗を吸収することになります。 また、洗濯が間に合わないと、バックパックの素材がある程度腐食し、細菌が繁殖して臭いの原因になることもあります。

バックパックは、ライディングウェアのように使用するたびに洗濯する必要はありません。 しかし、定期的に洗うか、汗をかいたり激しく使用した後は速やかに洗濯することをお勧めします。

油汚れや落ちにくい汚れは、無水アルコールに浸した柔らかいブラシやスポンジで洗うときれいになります。 無水アルコールは有機溶剤で、油脂を効果的に溶かし、簡単に蒸発し、跡形も残りません。 医療用アルコールは水分を含んでいるため、洗浄後に痕跡が残ることがあります)。

ジッパーやボタンなどのクリーニングには、中性ローション、タオルやスポンジ、柔らかいブラシを使用できますが、布地には使用しないようにしましょう。 リュックサックの中の泥や砂をすべて空にしてください。 リュックサックを20分~30分ほど水に浸けてください。 バックパネルが取り外し可能な場合は、取り外して別に洗います。

洗剤とスポンジや柔らかいブラシを併用して、バッグの表面、背負い紐を洗います。 ソーシャルシステムと汚れた部分を洗う必要があります。 ジッパーは柔らかいブラシできれいにします。

最後にたっぷりの水ですすぎます。 よく洗わないと、化粧水が残ったり、バックパックの縫い目や生地にシミが残ったりするので、必ず洗ってください。

乾燥は風通しの良い涼しい場所で行い、コーティングや生地を劣化させる可能性のある日光への露出は避けてください。

 

« トースト2枚と卵2個で作れる香港式デザート、管理費は10ドル以下... | トップページ | 見た目も安心なレーザー脱毛の知識は十分ですか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トースト2枚と卵2個で作れる香港式デザート、管理費は10ドル以下... | トップページ | 見た目も安心なレーザー脱毛の知識は十分ですか? »